本文へスキップ

指導方針GUIDING PRINCIPLE

選手養成所ではなく人間育成の場(個の育成)

成田S.C.ジュニアユースのプレーモデル

  • ポゼッション+プレッシング
  • 攻守において常に主導権を握り続け、ダイレクトプレー&ポゼッションの融合した究極の攻撃スタイルを目指す。
  • ボールを奪われた瞬間(奪われそうなときに予測し)から相手にプレスをかけ、素早く奪取する。

成田S.C.ジュニアユースの一貫指導計画

  • U-13
  • ・正しいフォームでの運動動作/perfect skillの獲得・認知⇒判断⇒実行のプロセスの確立
  • ・社会的エチケット。正しい中学校生活を送る。
  • ・勝利へのこだわり。
  • U-14
  • ・成長期の正しい動作と有酸素運動能力の向上・動いてる中での技術習得。
  • ・認知⇒判断⇒実行のプロセスのスピードUP。
  • ・自分の夢や進路を考える。学校生活でもリーダーに。
  • U-15
  • ・大人のサッカーへの準備期間(個⇒グループへ・・・技術に限界はなし!!)。

個の育成 〜ジュニアユース選手が目指す”10”の選手像

  • 夢、目標を持った選手  〜自分の未来を大切にし、強い気持ちを持ち続ける〜
  • 自立した選手      〜自分で考え、判断し、責任をもって行動する〜
  • 傾聴できる選手     〜保護者、友人、コーチ、学校の先生の話を聞き素直に聞き、受け止める〜
  • 話すことができる選手  〜自分の考えを伝え、要求する〜
  • ハードワークができる選手〜普段の生活からサッカーを意識する〜
  • あきらめない選手    〜自分が苦しい時に逃げ出さず、粘り強く取り組む〜
  • 感謝できる選手     〜保護者に、仲間に、周りの人々に〜
  • 道具を大切にできる選手 〜自分の道具、他人の道具、チームの道具、練習会場の施設〜
  • 挨拶のできる選手    〜自分から、誰にでも、大きな声で、目を合わせて、心を込めて〜
  • 学校生活を大切にする選手〜中学校での勉強、委員会、特別活動などに積極的に参加し学校でもリーダーとなる〜


バナースペース

成田S.C.ジュニアユース

〒286-0016
千葉県成田市米野68-1

TEL0476-85-7357